異彩高

読み方: いさいだか
分類: 相場|上昇

異彩高は、主に株式相場で使われる用語で、相場全般がさえない時や小動きな時に、ある特定の銘柄だけが際立って値上がりすることをいいます。

<本用語の具体的な使用例>

・○○が高値更新の「異彩高」となった
・そうした中で「異彩高」を放っているのが総合商社株だ