薄商い

読み方: うすあきない
分類: 商い

薄商いは、マーケット全般で使われる用語で、例えば、材料不足や材料待ちの時など、市場(マーケット)において出来高取引高)が少ないことをいいます。また、これと類似した言葉として、「閑散商い」や「模様眺め」、「様子見ムード」なども用いられます。

<本用語の使用例>

・日経平均株価は、薄商いのなか軟調地合いが続いている
・欧州市場がメーデー(May Day)による休場で薄商いとなる中、ドルは対ユーロで4営業日続落となった
・薄商いのなか海外勢の断続的な売りに国内勢の買いが押され、TOPIXはバブル後最安値を更新した