節目

読み方: ふしめ
分類: 視点

節目は、マーケット全般で使われる用語で、投資家の多くが意識する価格水準で、チャートを見る上での重要なポイントをいいます。これは、相場のターニングポイント(転換点)となる価格水準であり、経験則的には、過去の高値安値のほか、切りの良い価格水準が節目となり、それを抜けるかが一つのカギとなります。

<本用語の使用例>

・債券相場は上昇、長期金利は節目の1%に接近した
・東京株式市場で日経平均株価が節目の1万円を割り込んだ
・ユーロは心理的な節目とされる1.32ドルを上回ると、損失を限定する目的の買い戻しが入った