材料難

読み方: ざいりょうなん
分類: 材料

材料難は、マーケット全般で使われる用語で、マーケット(市場)において相場を動かす材料が特に見当たらず、相場が動きにくい状態(売買が手控えられている状況)にあることをいいます。これは、相場の基調がさほど変わらない場合に使われ、また材料難になると、相場を動かす材料が特にないため、市場に様子見気分が広がり、相場が上にも下にも行けない膠着状態に陥ることが多いです。

一般に相場は、様々な要因で動きますが、市場全体に影響を与えたり、また個別銘柄に影響を与えたりする、相場を動かす出来事や原因である「材料」が常に市場で注目されています。

<本用語の使用例>

前場のレンジで推移しており、手掛かり材料難で動意が乏しい
・売り一巡後に下げ止まったものの、材料難で戻りも鈍く、安値圏でこう着した
・日中立ち会いは材料難から売り買いが手控えられる中、小口の売りに軟調な展開となった