材料待ち

読み方: ざいりょうまち
分類: 材料

材料待ちは、マーケット全般で使われる用語で、マーケット(市場)において、相場の成り行きを見守り、また売買を見送り、材料が出るのを待っている状況をいいます。

一般に相場を動かすような材料が特になく、上にも下にも行けないような状態である「材料難」になると、市場は何か相場を動かす手掛かりを求めて、新しい材料が現れるのを待ち望む「材料待ち」となります。

<本用語の使用例>

・投資家は相場押し上げのための新たな材料待ちの状態で、商いは薄かった
・株式相場でも円安を手掛かりにした上昇が一服し、次の材料待ちといったところだ
・ドル/円は2月からの急激な上昇に一服感が出ており、一段高には材料待ちの状態だ