寄り付き

読み方: よりつき
英語名: Open
分類: 株式市場

寄り付きは、「寄付き」や「寄付」とも表記され、証券取引所(金融商品取引所)において、最初に成立した売買(取引)のことをいいます。また、その他に、取引時間スタートの時間帯(オープン)を意味することもあります。

一般に寄り付きの注文(その日の立会時間前まで出された注文)では、取引価格の決定方法において、時間優先の原則を適用せずに、全て同時に出された注文とみなして、価格優先の原則に従って行われる「板寄せ方式」が採用されています。

具体的には、取引所において、売買注文を順次付け合わせていき、成り行きの売りと買いの注文が全て執行された後、注文が同一価格帯で合致した時に、それまで付け合わせた注文も、その価格を約定値段として売買取引を成立させる仕組みとなっています。

なお、単に「寄り付き」といった場合は、前場の寄付きを指すことが普通で、また後場の寄り付きについては「後場寄り」と呼ばれることが多いです。

・前場(午前)の寄付き:寄付き
・後場(午後)の寄付き:後場寄り

<本用語の使用例>

・寄り付きの日経平均は小幅続伸、上値に対して慎重な様子
・ダウは寄り付きから前日終値近辺でもみ合う展開となっている
・寄り付き直後に一時+300円高まで上昇した後は上値が重くなった