ダークプール

英語名: Dark pool
分類: 株式取引

ダークプールは、取引所外取引の一つで、証券会社のシステムで投資家の売買注文を付け合わせて取引を行う方法をいいます。これは、主に外資系証券会社が提供し、機関投資家ヘッジファンドなどが取引参加者となり、匿名性や秘匿性の高い取引が可能となっています。また、その呼称は、注文価格や注文量などの取引内容が外部から見えにくいことに由来します。

一般にダークプールでは、証券取引所やECN(Electronic Communications Network)など公開のマーケット(市場)を通さず、市場での取引価格を参照したり、取引参加者同士が価格や数量などの条件を直接交渉したりして価格を決定する仕組みとなっています。また、取引面で匿名性や秘匿性が確保されると共に、約定率や約定単価の改善が期待できるため、近年では市場が拡大しています。

なお、ダークプールに対して、取引所やECNのように気配情報が世間一般に公表される市場のことを「ライトプール」や「リットプール」と呼ぶこともあります。