ジュエリー/宝飾品

英語名: Jewelry
分類: 宝飾品

ジュエリー(Jewelry)は、日本語では「宝飾品(ほうしょくひん)」とも呼ばれ、宝石類や貴金属類、それらを使った装飾品のことをいいます。

ジュエリー

ジュエリー(宝飾品)の種類

宝石類については、ダイヤモンド、サファイア、エメラルド、ルビー、アメシスト、トパーズ、オパール、アクアマリン、ガーネット、トルコ石、パールなどが挙げられ、一方で貴金属類については、ゴールド(金)シルバー(銀)プラチナ(白金)などが挙げられます。

また、装飾品については、指輪、イヤリング、ピアス、ネックレス、ペンダント、ブレスレット、アンクレット、ブローチなどが挙げられます。

ジュエリー(宝飾品)の価値

ジュエリーは、用いられる宝石類や貴金属類の品質と、加工されたデザイン(美しさ)によって価値(値段)が大きく変わり、またティファニーやブルガリ、カルティエなどの世界的な一流ブランドでは、そのブランド価値も付加されます。

そのため、原価に比べて、販売価格(顧客の買値)が格段に高いため、例えば、自分が保有しているものを換金目的で買取業者に売却する時は、大半が買値の数分の一以下になるのが普通です。

<ジュエリーの買取価格について>

金やプラチナなどの貴金属類は、市場価格(グラムあたりの価格)が明確ですが、一方で宝石類については、余程、良質で大きなものでない限り、通常、買いたたかれる(超割安に評価される)のでご注意ください。