デビットスプレッド

英語: Debit spread
分類: オプション

デビットスプレッド(Debit spread)は、オプションの買いによる支払プレミアムがオプションの売りによる受取プレミアムより大きくなるスプレッド戦略をいいます。

同一満期で異なる権利行使価格のオプションを組み合わせる「バーティカルスプレッド」の一種で、オプションの支払プレミアム(購入価格)をアウト・オブ・ザ・マネーのオプションの受取プレミアム(売却価格)で低減して利益を狙う戦略となっており、コール・デビット・スプレッドとプット・デビット・スプレッドの二つがあります。

一般にデビットスプレッドは、「支払プレミアム>受取プレミア」で、オプションのプレミアム(購入価格)を低減することができると共に、最大利益は権利行使価格の差額分に限定される一方、最大損失はオプション売買時の受取プレミアムと支払プレミアムの差になり、リスクを抑制できることが大きな特長となっています。

●コール・デビット・スプレッド

コールオプションの場合、権利行使価格が安いコールオプションを買う一方で、権利行使価格が高いコールオプションを同一単位売ると、プレミアムの支払いが受取りを上回り、コール・デビット・スプレッドになる。

●プット・デビット・スプレッド

プットオプションの場合、権利行使価格が高いプットオプションを買う一方で、権利行使価格が安いプットオプションを同一単位売ると、プレミアムの支払いが受取りを上回り、プット・デビット・スプレッドになる。