玉操作/ポジション操作

読み方: ぎょくそうさ
分類: 運用ポジション

玉操作は、「ポジション操作」とも呼ばれ、(ポジション)を相場動向に応じて修正していくことをいいます。

主に信用取引や先物・オプション取引、外国為替証拠金取引などで使われる概念で、具体的には、自分の相場観を基に買い玉売り玉建玉(ポジション)を作り、その後、相場動向に応じて、利益確定や損切りを適宜行うと共に、新たな建玉を追加して、相場状況にあった最適な建玉にすることをいいます。

なお、玉操作の中で一番難しいのが損切りで、これをうまく行えるかどうかが大きなカギとなります。