ダウンサイドリスク

英語: Downside Risk
分類: リスクとリターン

ダウンサイドリスク(Downside Risk)は、「下振れリスク」や「下方リスク」とも呼ばれ、株式や債券などの保有資産が損失を受けるリスク(可能性)をいいます。

投資において損失を被るリスクの総称で、市場環境によって保有資産の価格が下落した場合に、その価値が失われる可能性を見積もることを指し、具体的な計算方法としては、半偏差値(semi-deviation)、VaR(Value at Risk)、ロイのセーフティー・ファースト・レシオ(Roy's Safety First ratio)などがあります。

また、上記の他に、投資において目標が設定されている場合は、それを下回るリスクを意味することもあります。