タートル・スープ

英語: Turtle soup
分類: 投資手法

タートル・スープ(Turtle soup)は、米国のローレンス・コナーズが考案した、過去20日間の高値・安値を更新したら売買チャンスとする短期の売買手法をいいます。

具体的には、マーケットにおいて、高値を更新した時に、前回の20日間高値を逆指値とした売りを仕掛け、また安値を更新した時に、前回の20日間安値を逆指値とした買いを仕掛けるという、タートルズ(伝説のトレーダー集団)のブレイクアウト手法のだましを狙うものとなっています。

また、同じ仕掛け値で、翌日に仕掛ける売買手法を「タートル・スープ・プラス・ワン」と言います。

●タートル・スープ

・過去20日間の高値・安値を更新
・4営業日より前の高値・安値を採用(過去4営業日を除く)
・高値・安値を更新した当日に仕掛ける

●タートル・スープ・プラス・ワン

・過去20日間の高値・安値を更新
・3営業日より前の高値・安値を採用(過去3営業日を除く)
・高値・安値を更新した翌営業日に仕掛ける