一本値

読み方: いっぽんね
分類: 値段

一本値は、取引開始から取引終了まで、同じ値段でしか取引されなかった状態をいいます。

その日のマーケットで、始値高値安値終値が同じ価格であり、例えば、株式相場においては、出来高が極めて少ない場合や、買い気配売り気配のまま大引けを迎え、比例配分で値が付いた場合などに起こります。

また、新規公開(IPO)で、ある時点の需給に基づいて板寄せ方式で初値を決定し、一定時刻に約定し、当日は売買を行わない方式を「一本値方式」と言います。