バレル(barrel)

英語: barrel
分類: 単位

バレル(バーレル)は、ヤード・ポンド法における体積(容積)を表す単位で、市場(マーケット)においては、原油や各種の石油製品の取引単位として用いられるものをいいます。

また、マーケットでの取引以外にも、油田の規模や生産できる原油の量、製油所の生産能力や精製できる石油製品の量も「バレル(barrel)」で表されます。

バレル(barrel)の由来

元々は、米国のペンシルベニア油田で、42ガロンの鰊樽(ニシン樽)に石油を詰めて運んだことに由来し、長年、石油が樽(シェリー酒の空樽など)に入れられて運ばれていたことから、その名残で、今日でも原油や石油製品の計量と価格設定の単位にバレルが使われています。

バレル(barrel)の定義

バレル(barrel)という単位は、原油や石油製品(石油用バレル)だけでなく、用途や国によって、いくつかの定義がありますが、石油用バレルについては、「1バレル=42米液量ガロン=158.987294928リットル」となっています。

◎米国では、用途によらない標準の液量バレルは、31.5米液量ガロン(約119.24リットル)であるが、税法上、ビール用のバレルは、31米液量ガロン(約117.34リットル)となっている。

◎英国では、標準のビール用のバレルは、36英ガロン(約163.65リットル)となっている。