一本線

【読み方:いっぽんせん、分類:ローソク足】

一本線は、寄引同事線の一つで、線状の実体だけのものをいいます。これは、始値・高値・安値・終値が全て同じ一本値の場合にできるローソク足で、上ヒゲも下ヒゲもない「横一本線の形状」となっています。

一本線の仕組み

一般に一本線は、売買高が極端に少なく、様子見姿勢が強まり、取引が手控えられた場合に出現する他に、株式では、寄り付きから大引けまで、ストップ高もしくはストップ安がずっと続いた場合にも出現します。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集