シニアファイナンス

英語名: Senior Finance
分類: ファイナンス

シニアファイナンス(Senior Finance)は、他の債権より優先的に弁済される、相対的にリスクの低いファイナンスのことをいいます。また、その中で借入(ローン)については、特に「シニアローン」と呼ばれます。

一般にシニアファイナンスは、相対的にリスクが低い資金であり、日本において発行されている社債や金融機関等から供給されている融資の多くが該当します。これに対して、メザニンファイナンスは、シニアファイナンスよりも返済順位が低く、リスクが高い資金を指し、その種類には、劣後ローンハイブリッド証券(劣後債、永久債、優先出資証券、優先株・・・)などがあります。