マネージド・フューチャーズ

英語名: Managed futures
分類: オルタナティブ投資|ファンド

マネージド・フューチャーズは、世界中の多様な先物・オプションを投資対象とし、相場の上昇・下降の両局面で利益を追求する投資手法、並びにファンドのことをいいます。これは、ヘッジファンドの戦略の一つで、株式・債券・金利・通貨のほか、エネルギー・貴金属・農産物といった商品(コモディティ)など様々な上場先物・オプションに投資する、レバレッジを効かせたハイリスク・ハイリターン型の運用となっています。

一般に投資信託などでは、株式債券など市場毎にある程度投資先を絞りますが、マネージド・フューチャーズは異なる市場の様々な投資商品を単一のファンドに組み入れ、大量かつ機動的に売買することにより、相場が一方向に傾いた局面で運用成績が向上する「トレンド追随型」であるのが大きな特徴となっています。また、実際の運用面では、コンピューターを駆使して相場の流れを読んだ上で売買する「システム取引」が主体となっています。

なお、マネージド・フューチャーズは、日本の商品ファンドに似ていますが、その投資対象は商品先物だけでなく、金融先物(株式・債券・金利・通貨等)も含まれ、あらゆる市場で幅広く投資することが大きく異なっています。