途上与信

読み方: とじょうよしん
分類: カード与信

途上与信は、「途上管理(途上審査)」や「モニタリング」とも呼ばれ、消費者信用のリスク管理手法の一つで、クレジットカードキャッシングなどの信用供与を行った後に、利用者(顧客)のクレジットの利用状況や返済状況を審査(チェック)することをいいます。これは、顧客の信用供与額の見直し(変更)、延滞発生の未然防止、偽造・不正カードの早期発見などに役立てることを目的としています。

なお、途上与信に対して、入会審査の際にカード利用限度額や融資利用限度額を決定することを「初期与信(スクリーニング)」と言います。

<途上与信と法定途上与信の違い>

●途上与信

任意で行うもので、契約中に信用状況を確認するための照会。

●法定途上与信

貸金業法・割賦販売法の定め(過剰貸付防止・支払可能見込額調査の義務化)に従って、契約中に信用情報を確認するための照会。

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。