クレジット・デリバティブ

英語名: Credit derivative
分類: デリバティブ|取引

クレジット・デリバティブは、「信用デリバティブ」とも呼ばれ、国や企業などの信用リスクを取引する金融派生商品の総称をいいます。これは、相対で取引されるオフバランス上の契約で、明示的に信用リスクを移転することが可能になっており、ローン債券株式など広範な資産を対象とし、スワップやオプションなどの形態で取引するのが一般的となっています。現在、その種類には、クレジット・デフォルト・スワップ(シングルネーム、ポートフォリオ、インデックス、シンセティック他)、トータル・リターン・スワップ、クレジット・スプレッド・オプションなどがあります。また、クレジット・デリバティブでは、プロテクションの買い手は、本契約による保証を得る条件として、デフォルトした資産を保有している必要はなく、また実損を被る必要もありません。

一般にクレジット・デリバティブにおいて、代表的なものが「クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)」であり、これは社債や国債、貸付債権などの信用リスクに対して、保険の役割を果たすデリバティブ契約となっています。その仕組みは、CDSの買い手は、債権者や投資家で、プレミアム保証料)を支払う代わりに、契約の対象となる債権が契約期間中にデフォルト(債務不履行)となった場合、それによって生じる損失(元本・利息等)を保証してもらえます。一方で、CDSの売り手は、プレミアムを受け取る代わりに、万が一デフォルトになった場合、買い手に対して損失分を支払うことになります。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。