キャプレット

英語名: Caplet
分類: デリバティブ|オプション

キャプレットは、金利キャップを構成する各利払のオプション要素のことをいいます。また、金利キャップとは、オプション(キャップ)の買い手が売り手に対してプレミアムを支払うことによって、契約期間中の各金利更改日に基準金利がストライクプライス(キャップレート)を上回った場合に、その差額(金利差)を受け取ることができる取引をいいます。

一般に金利キャップを取引することは、コールオプションの束を取引することと同じであり、この金利キャップを構成するそれぞれのコールオプションがキャップレットです。なお、キャップレット自体は市場で取引されておらず、その価格を観測することはできませんが、異なる年限の金利キャップの市場価格を用いることで、キャップレットの理論上の価値を算出することができます。