キャップション

英語名: Caption
分類: デリバティブ|オプション

キャップションは、「キャップ(Cap)」と「オプション(Option)」の合成語で、金利キャップを対象とするオプション取引をいいます。これは、キャップ自体が金利オプションのため、オプションを売買する権利を対象とするオプション(コンパウンドオプション)となり、予め取り決められた金利キャップを開始する権利(開始権)を売買するデリバティブ取引となっています。また、金利キャップとは、オプション(キャップ)の買い手が売り手に対してプレミアムを支払うことによって、契約期間中の各金利更改日に基準金利がストライクプライス(キャップレート)を上回った場合に、その差額(金利差)を受け取ることができる取引をいいます。

一般にキャップションの購入者は、通常の金利キャップの購入に比べて、権利行使をする場合はキャップションのプレミアム分だけコストが加算される一方で、権利行使をしない場合はキャップションのプレミアムの支払いだけで済むことになります。