日経産業天気インデックス(日経DI)

読み方: にっけいさんぎょうてんきいんでっくす
分類: 経済指標|日本

日経産業天気インデックス(日経DI)は、日本経済新聞デジタルメディア(日経DM)が算出・公表する景気指数をいいます。これは、日本経済新聞社が独自に開発した手法により算出されるもので、日本経済新聞社の記者が四半期毎に担当業界(30業種)の景況を、天候(晴れ・曇り・雨など)の天気の形で予測・判断する「産業景気予測特集の業界天気図」を数値化したものとなっています。具体的には、記者が予測した各業種の「晴れ」、「薄日」、「曇り」、「小雨」、「雨」の天気予報値に対して、100点からマイナス100点まで50点刻みの点数を付け、単純平均を取って算出されます。

現在、日経DIは、各四半期(原則として1月の初め、3月・6月・9月の終わり)に、当該期の確報値と翌期の予測値を発表しており、その特徴として、「日銀短観の業況判断」と似た動きをすると言われています。

※日本経済新聞社が完全子会社の日経DMに本指数の算出・運営等を委託。