日経PMI

読み方: にっけいぴーえむあい
分類: 経済指標|アジア

日経PMIは、速報性と正確性を伴った、アジアの景気動向を示す月次の経済指標をいいます。これは、英国のロンドンに本社を置く、世界的な金融情報会社のIHS Markit (ナスダック上場)が国別に算出するPMIの内、日本を含むアジア14カ国・地域のものを「日経」の名を冠にして公表するもので、アジアの景況感を敏感に映す指標となっています。(日本経済新聞社は、マークイットが取りまとめ、きめ細かく管理するアジアPMIサーベイのスポンサー)

一般にPMIサーベイは、各国の主要業種を代表し業況を適切に反映する調査対象の企業群を抽出し、直接的なヒアリングを実施し、新規受注や雇用、価格などの変数を月次で継続的に計算し、景況変化の判断材料を他の景気指標よりも早いタイミングで提供しています。また、調査対象の全ての国・地域において、同じ項目について同じ質問をしているため、他の国と比較しやすいです。

日経PMIの特色

アジアの域内経済の各セクターを適切に示す企業群を選び、購買担当者やその他の経営幹部5000人以上から調査データを直接取得しており、新規受注や雇用、価格などの変化を捉え、アジアの景気動向を先行して示す指標となっています。

日経PMIの種類

・アジア全域:合成指数
・日本:製造業、サービス業
・インド:製造業、サービス業
・韓国:製造業
・香港:全産業
・台湾:製造業
・ASEAN:製造業
・インドネシア:製造業
・マレーシア:製造業
・シンガポール:全産業
・ベトナム:製造業
・タイ:製造業
・フィリピン:製造業
・ミャンマー:製造業