貸し倒れ/貸倒れ

読み方: かしだおれ
分類: 金融業務|融資

貸し倒れは、国語辞書では「売掛金や貸付金などが回収できなくなり、損失となること」を意味します。これは、通常、商取引では、商品やサービスを販売したことによる売掛金受取手形などが、販売先の企業等が倒産などの理由で支払不能になること(回収不能になること)を意味し、また金融取引では、融資(ローン)やクレジット債権などが回収不能になることを意味します。

一般に金融機関等では、ローンクレジットカードなどの与信の際に、顧客の信用力や返済能力などの審査を行いますが、この審査での判断が甘かったり、顧客の状況が大きく変わったりすることによって、最初は延滞となり、それがある一定期間続いて、もはや回収不能となった状態が「貸し倒れ」です。また、この貸し倒れは、景気悪化などにより増大すると、金融機関等の収益に大きな影響を及ぼすことになります。