協調融資団

読み方: きょうちょうゆうしだん
分類: 金融業務|融資

協調融資団は、「シンジケート団(シ団)」とも呼ばれ、シンジゲートローン(協調融資)を引き受けるために複数の金融機関で結成される団体(グループ)のことをいいます。

一般にシンジゲートローンでは、アレンジャー(大手銀行等)が協調融資団を取りまとめる主幹事として貸出条件の検討、参加金融機関の招聘、契約書の作成等の役割を担い、顧客と協調融資団の間の調整を行います。また、融資期間中は、エージェントが事務代行として元利金の受け渡しや契約の管理を行い、通常はアレンジャーに就任した金融機関がエージェントに就任します。

協調融資(シンジケートローン)の仕組み

協調融資は、個々の金融機関毎に相対で融資契約を締結する方式と異なり、複数の金融機関が協調融資団を組成し、同一条件・同一契約書で融資を実行する手法です。

協調融資団の組成の形態

協調融資団の組成の形態には、大きく分けて、以下の2つがあります。

●ジェネラル・シンジケーション方式

新規取引金融機関も含め、幅広く参加金融機関を募集してシンジケート団を組成する方式。

●クラブ・ディール方式

既存取引金融機関など、限られた金融機関でシンジケート団を組成する方式。