コロケーションサービス

英語名: Co-Location
分類: 金融業務|システム

コロケーションサービスは、取引所のデータセンタ(システムセンター)内に証券会社や投資者などのサーバを設置することで、伝送時間を短縮し、より早い注文処理を実現するサービスをいいます。これは、証券取引所においては、取引所のシステムセンターにサーバーを設置し、取引所の売買システムとダイレクトに接続できるようにしたもので、注文を出すまでにかかる時間は、サーバ間の物理的な距離を短くしたことで、100分の1秒単位から1000分の1秒単位に縮まります。主な利用者としては、HFTを行うヘッジファンドなどで、独自のプログラムを組み込んだアルゴリズム取引用サーバを設置し、日々高速売買を行っています。ちなみに、本用語は、通信業界においては、通信事業者の局内に、他の通信事業者の通信機器を設置することをいいます。

現在、日本取引所グループ(JPX)では、東京証券取引所大阪取引所において、市場利用者の市場アクセスの利便性を向上するため、JPX市場への接続方式を多様化させる「コネクティビティサービス」を提供しています。本サービスは、「コロケーションサービス」と「プロキシミティサービス」によって構成され、ネットワーク上の通信速度を更に短縮化・高速化を図り、より効率的な売買執行を可能とするものとなっています。