新興国

読み方: しんこうこく
英語名: Emerging Countries
分類: 国・地域

新興国は、「エマージングカントリー」とも呼ばれ、先進国と比べて、経済水準はまだ低いものの、高い成長性を秘めた国をいいます。

世界的に明確な定義は特にありませんが、具体的には、中国やインド、ロシア、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、南アフリカ、トルコ、エジプト、ベトナム、インドネシア、フィリピン、タイなど、アジアや中南米、東欧、アフリカなどで経済成長が著しい国が挙げられます。

一般に本用語は、新興国通貨新興国株、新興国債券、新興国市場というように、資産運用(投資)において使われることが多く、通常、「新興国」と言った場合は、世界の運用会社や投資家などが資金を投じることができる国を指すことが多いです。また、先進国への投資と比べて、ハイリスク・ハイリターンとなっています。

ちなみに、辞書的には、新たに興った国、植民地から独立した国、急速に成長を続けている国といった意味があります。