FTSE全世界指数

読み方: えふてぃーえすいーぜんせかいしすう
英語名: FTSE All-World Index
分類: 株価指数(世界)

FTSE全世界指数は、FTSE Russellが提供する、世界の株式市場のグローバル投資家向けのグローバルベンチマーク指数(世界の主要株価を合成した指数)をいいます。これは、「FTSE Global Equity Index Series(GEIS)」の一つで、株式投資のパフォーマンス評価基準として、世界47市場、3000銘柄超で構成され、各市場における投資可能時価総額の90~95%をカバーしています。

また、先進国、準先進国、エマージングの各区分に分類されており、投資家それぞれのニーズにあったユニバースを形成することができます。さらに、この指数を元にして、地域別や国別、業種別など様々な指数が算出されており、ポートフォリオ構築にも多彩な選択が可能となっています。例えば、FTSE World ex Japan Index(FTSE Kaigai:FTSE 日本を除く世界指数)は、日本の機関投資家を中心に、外国株投資のベンチマークとして幅広く利用されています。

FTSE全世界指数の構造

本指数のシリーズは、先進国(Developed)、準先進国(Advanced Emerging)、エマージング(Emerging)の3つのカテゴリーに分かれており、全ての国がいずれか一つのカテゴリーに属します。

・FTSE全世界指数:先進国と準先進国とエマージングから構成
・FTSE世界指数:先進国と準先進国から構成
・FTSE全エマージング指数:準先進国とエマージングから構成

FTSE全世界指数の構成国

●アメリカ(Americas)

米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、コロンビア、チリ、ペルー

●ヨーロッパ(Europe)

アイルランド、イタリア、英国、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、フィンランド、フランス、ベルギー/ルクセンブルク、ポーランド、ポルトガル、テェコ、ハンガリー、ロシア、トルコ

●アジア/太平洋(Asia/Pacific)

日本、中国、香港、韓国、台湾、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、インド、パキスタン、オーストラリア、ニュージーランド

●中東&アフリカ(Middle East & Afirica)

イスラエル、UAE、エジプト、モロッコ、南アフリカ

FTSE Russellの概要

FTSE Russellは、ロンドン証券取引所が100%出資する、インデックスの構築と管理において、世界をリードする独立企業です(本社は、英国・ロンドン)。現在、世界各地にオフィスを持ち、多くの国々の顧客にサービスを提供しており、また顧客に対して財務上のアドバイスを行うことは一切ないため、真に客観的な市場情報の提供が可能となっています。