失効

読み方: しっこう
分類: 保険契約

失効は、一般的には「効力を失うこと」をいいます(本用語の反対は「発効」)。これは、保険においては、保険料の払込猶予期間を過ぎても保険料の払い込みがない場合に、保険契約の効力がなくなることを意味します。この場合、保険会社の方で保障(補償)がされなくなるため、万が一の時に保険金給付金などが受け取れなくなります。

なお、生命保険などで、失効から3年以内に、失効前の有効な保険契約に戻すことを「復活」と言います。