経済財政担当相

読み方: けいざいざいせいたんとうしょう
分類: 日本経済|行政

経済財政担当相は、「経済財政政策担当大臣」とも呼ばれ、日本内閣府の中で、経済財政政策を担当する内閣府特命担当大臣の通称をいいます(官報や政府サイトなどでは、「内閣府特命担当大臣(経済財政政策)」と表記される)。また、内閣府特命担当大臣とは、内閣府の一員として、複数の官庁の管轄にまたがるような特定の重要政策について担当を任される大臣をいい、中央省庁再編に伴う内閣府設置法の施行により、2001年1月に法制化された職位で、国務大臣をもって充てられます。

一般に経済財政担当相は、内閣府の中で経済財政政策を担当し、経済や財政などに関する会議後に会見を開き、その発言は注目されることが多いです。また、通常国会においては、政府四演説の一つである経済演説を行います。