財界

読み方: ざいかい
分類: 日本経済|概念

財界は、「経済界」とほぼ同義で、大企業の経営者や実業家などが構成している社会のことをいいます。これは、政界や官界、マスメディアとも多様な接点を持ち、政治・経済・社会などに対して大きな影響力を行使しており、またそのような力を持つ人々を「財界人」といいます。

現在、日本の財界においては、日本経済団体連合会(日本経団連)日本商工会議所(日商)経済同友会(同友会)経済3団体が中心となっており、その中でも日本経団連が一番大きな影響力を持っています(経団連の会長を「財界総理」と呼ぶこともあり)。