親等

読み方: しんとう
分類: ライフプラン|戸籍

親等は、家族関係や戸籍に関わる用語で、親族関係の遠近(親疎)を表す単位(等級)のことをいいます。

一般に直系親(直系の親族)では世数により、傍系親(兄弟姉妹やいとこ同士など)ではその共同の始祖までの世数を合計して定めます。また、日本の民法では、6親等内の血族配偶者、3親等内の姻族を「親族」としており、これは江戸時代の慣行に由来するそうです。

民法第726条(親等の計算)

1.親等は、親族間の世代数を数えて、これを定める
2.傍系親族の親等を定めるには、その一人又はその配偶者から同一の祖先にさかのぼり、その祖先から他の一人に下るまでの世代数による

本人を基準とした血族の親等

一親等の血族

父母、子

二親等の血族

祖父母、孫、兄弟姉妹

三親等の血族

曽祖父母、曽孫、伯叔父母、甥姪

四親等の血族

高祖父母、玄孫、兄弟姉妹の孫(姪孫、大甥・大姪)、いとこ(従兄弟姉妹)、祖父母の兄弟姉妹

五親等の血族

五世の祖、来孫(五世の孫)、兄弟姉妹の曽孫、従兄弟姉妹の子(父母の大甥・大姪)、父母の従兄弟姉妹(祖父母の甥姪)、曽祖父母の兄弟姉妹

六親等の血族

六世の祖、昆孫(六世の孫)、兄弟姉妹の玄孫、はとこ(再従兄弟姉妹)、曽祖父母の甥姪、高祖父母の兄弟姉妹

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。