消印

読み方: けしいん
分類: 印鑑|実務

消印は、消したしるしに押す印や、そういった行為のことをいいます。これは、郵便切手や葉書、収入印紙、収入証紙などが使用済であることを示し、無効化して再利用できないようにするために捺印される印(スタンプ)であり、またそのような目的のために切手や印紙などに押印・署名する行為のことも指します。(押印に用いる印鑑は何でもよく、また印鑑がなければ、署名(サイン)でもよいとされている)

一般に消印は、税務においては、課税文書に収入印紙を貼付してから、文書と印紙にまたがって押印割印)または署名するという行為(印紙税法上は「印紙を消す」)を指します。(契約書などで消印が押されてなくても、その文書は無効にはならないが、納税面では問題が生じる)

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。