税務

【読み方:ぜいむ、分類:税務】

税務は、税金を賦課したり徴収したりする行政事務のことをいいます。また、税金とは、租税として、国や地方公共団体が徴収する金銭であり、現在、日本においては、国税は税務署、地方税は税事務所や役所の税務課、関税は税関が日常的な税務の窓口となっています。なお、個人や法人の税務面を支援する専門家には、税理士や会計士、弁護士、通関士などがいます。