賦課

【読み方:ふか、分類:税務】

賦課は、租税(税金)などを割り当てて負担させることをいいます。これは、国または地方公共団体(都道府県・市町村)が租税公課(公租公課)を特定の人(個人・法人等)に割り当てて負担させることを意味します。通常、賦課が決定された時は、対象となる納税義務者に対して、実際に納めなければならない税額や納付方法などが郵便で通知されます。

なお、賦課に対して、国や地方公共団体の収入として、具体的に税金を収納する手続き(行為)を「徴収」と言います。