納税義務者

【読み方:のうぜいぎむしゃ、分類:課税要件】

納税義務者は、「租税債務者」とも呼ばれ、租税法の規定により、租税納付する義務(租税債務)を負担する者をいいます。これは、課税物件や課税物件の帰属、課税標準税率などと並んで、課税要件の一つとされており、個人や法人(企業等)だけでなく、権利能力なき社団や財団等も納税義務者とされる場合があります。

例えば、所得税や個人住民税は、個人が負担すべきものであるので、個人が納税義務者となり、また法人税や法人住民税、法人事業税は、法人(企業等)が負担すべきものであるので、企業等が納税義務者となります。