税制

【読み方:ぜいせい、分類:税制】

税制は、租税に関する制度のことをいいます。これは、政府活動に必要な財源を、民間経済部門を構成する個人と企業から強制的に租税の形で課徴する仕組みであり、時代(社会の変化)と共に大きく変遷し、また個人や法人の経済活動に大きな影響を及ぼします(毎年、何かしらの変更がある)。

なお、租税とは、国または地方公共団体が一般経費の財源にあてるために、法律に基づいて、個人や法人から強制的に徴収する金銭のことをいいます。