大株主

読み方: おおかぶぬし
英語名: Big shareholder
分類: 会社・経営|株主

大株主は、企業の株式を大量に保有している株主のことをいいます。これは、企業(株式会社)において、持株比率の高い株主のことを指し、通常、ある企業の発行済み株式の総数に対して、大口の株数を保有する法人や個人などの投資家が該当します(外国人も含む)。また、どれくらい多く保有していれば、大株主に該当するのかという明確な定義(持株比率などの基準)は特にありません。

一般に上場企業などの場合、定期的な営業報告書やウェブサイトのIR情報などに上位株主7名以上の記載がなされており、そこから大株主を知ることができます。例えば、大手企業については、金融機関や事業法人、持株会社などが上位を占める傾向があるのに対して、新興企業については、創業者やベンチャーキャピタル、金融機関などが上位を占める傾向があります。

ちなみに、大株主と似たような用語に「主要株主」がありますが、これは企業の議決権のある発行済み株式の総数の10%以上に相当する数の株式を保有する株主のことをいいます。