売りオペレーション(売りオペ)

読み方: うりおぺれーしょん
英語名: Selling operation
分類: マーケット|金融調整

売りオペは、「売りオペレーション」の略で、国の中央銀行がマーケット(市場)において債券CP・手形などの有価証券を売却することにより、市場の通貨量を減少させることをいいます。これは、通貨の市場流通量を調整する「公開市場操作(オープン・マーケット・オペレーション)」の手法の一つで、日本では日本銀行が実施します。

一般に売りオペは、市場から通貨を吸い上げるので、市場の通貨量が減り、市中(個人や企業など)に出まわる通貨量も減ることになり、お金のだぶつきをなくす効果があります。なお、売りオペに対して、市場から債券・CP・手形などの有価証券を買い、市場の貨幣供給量を増やすことを「買いオペ」と言います。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。