嫌気

読み方: いやき
英語名: Discouraged
分類: 相場|状況

嫌気は、マーケット全般で使われる用語で、相場が自分の予想通りに動かないため、相場の先行きに悲観的になることをいいます。これは、投資家個人と投資家全体(市場)の両方で使われ、また複合語として、嫌気を感じて売ることを「嫌気売り」、嫌気を感じて損失覚悟で売ることを「嫌気投げ」といいます。

<本用語の具体的な使用例>

・投資判断を「中立」から「売り」に引き下げたことなどが「嫌気」されている
・海運株は、バルチック海運指数が10営業日ぶりに反落したことを「嫌気」した
・東京株式市場は、米国経済の景気悪化が進むとの懸念や円高などが「嫌気」され反落した