嫌気投げ

読み方: いやけなげ
分類: 相場|売り

嫌気投げは、相場思惑どおりに動かないため、先行きに悲観的になり、所有している銘柄を損失覚悟で売りに出すことをいいます。

一般に投資において「買い(ロング)」を行った場合、値上りすることを期待して推移を見守りますが、その時々の相場環境や思わぬ悪材料などで、うまくいかないことが往々にしてあります。通常、嫌気投げは、こうした相場のムードを嫌って、完全に損失が確定している状況で売りを出す場合に行われます。

なお、「嫌気投げ」ほど失望感は高くないものの、悪材料を嫌ったり、思惑どおりに相場が上がらないため、嫌気がさして、所有している銘柄を売りに出すことを「嫌気売り」といいます。