買い越し

読み方: かいこし
英語名: Buying on balance
分類: 商い

買い越しは、マーケット(市場)の需給状況において、売買数量(金額)のうち、売り数量(金額)よりも買い数量(金額)の方が多い場合をいいます。これは、特定の投資家の売買動向や特定の銘柄の需給動向に対して使う場合と、信用取引や先物・オプション取引などの清算取引における買い建玉と売り建玉の差で「買い建玉」の方が多い場合に使うことがあります。

なお、買い越しとは反対に、買い数量(金額)よりも売り数量(金額)の方が多い場合を「売り越し」と言います。

<本用語の使用例>

・ヘッジファンドの天然ガス相場上昇を見込む買い越しが今年の最低水準まで減少した
・世界経済の減速を巡る懸念から安全資産への逃避買いが広がり、日本円とスイスフランの買い越しが増加した
・外資系証券10社の寄り付き前の注文状況は、売り1160万株、買い1460万株、差引き300万株の買い越しと観測