買い一服

読み方: かいいっぷく
分類: 相場|状況

買い一服は、マーケット全般で使われる用語で、マーケット(市場)において買いが細り、相場の動きが小休止状態になることをいいます。通常、相場は、常に激しい動きをしている訳ではなく、時として動いていた相場が一時的に止まり、小休止状態になる「一服」をすることがあります。

一般に買い一服は、買い進まれていた動きが一時的に止まることを意味し、主に買いが強いという基本的なトレンドに変化がない場合に使われます。なお、上昇局面にある相場が一服した場合は「上げ一服」といいます。

<本用語の具体的な使用例>

・ユーロ1.2774ドル付近、戻り売りにらみ「買い一服」
・米株式相場については、日本の地震発生というよりも「買い一服」の水準だった