売り一服

読み方: うりいっぷく
分類: 値動き

売り一服は、マーケット全般で使われる用語で、マーケット(市場)において売りが細り、相場の動きが小休止状態になることをいいます。これは、売り進まれていた動きが一時的に止まることを意味し、主に売りが強いという基本的なトレンドに変化がない場合に使われます。また、下落局面にある相場が一服した場合は「下げ一服」と言います。

一般に相場は、常に激しい動きをしている訳ではなく、時として動いていた相場が一時的に止まり、小休止状態になる「一服」をすることがあります。

<本用語の使用例>

・ドル110.15円付近、仲値通過で輸出企業の売り一服
・独連邦債は最近急落していていたが、この日は売り一服となった
・欧米株高、ユーロ圏周辺国国債の売り一服などで外部環境がリスクオンの動きが優勢となった