割り負け

読み方: わりまけ
分類: 状況

割り負け(割負)は、株式相場で使われる用語で、業種や業績などが類似している他の銘柄と比較して、株価が相対的に安いことをいいます。これは、通常、株式市場において、ある銘柄の株価収益率(PER)株価純資産倍率(PBR)などの指標が、市場平均や同業他社と比べて相対的に割安であることをいうほか、国別のPERなどを比較して、ある国の市場が他の国の市場よりも相対的に割安であることをいう場合もあります。

なお、これまで安かった株価が理論的な水準まで戻る(割安が解消される)ことを「割り負け訂正」と言います。