グローバルエクイティ/グローバル株式

英語名: Global equity
分類: 株式区分

グローバルエクイティは、「グローバル株式」とも呼ばれ、日本を含む世界の株式のことをいいます。これは、株式の区分(認識)の一つで、現在、そのマーケットには、日本や米国、カナダ、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、ロシア、オーストラリア、中国、香港、韓国、台湾、シンガポール、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、インド、ブラジル、トルコ、南アフリカなど、先進国から新興国まで多くの取引所(株式市場)があります。

一般に機関投資家やファンドなどは、日常的にグローバル投資を行っており、グローバルボンドと共に、グローバルエクイティは重要な投資対象となっています。一方で、個人投資家がグローバルエクイティの投資を直接するのは難しいですが、少額から購入できる、グローバルエクイティを対象とした「ETF」や「株式ファンド」が多数あるので、これらをうまく活用するとよいです。これからの時代、効果的な長期投資を考えた場合、日本だけでなく、世界の株式の投資成果を取り入れることは結構重要と言えます。