併営業務

読み方: へいえいぎょうむ
分類: 信託|業務

併営業務は、信託においては、「金融機関の信託業務の兼営等に関する法律(兼営法)」の第1条第1項第1号~第7号に規定する業務のことをいいます。その主な業務には、不動産業務、証券代行業務、遺言関連業務などがあります。また、不動産業務については、取り扱い可能な信託銀行が限定されています。

現在、併営業務は、信託業の担い手の中で、信託兼営金融機関にのみ認められています。