ファット・テール

英語: Fat tail
分類: リスクとリターン

ファット・テール(Fat tail)は、正規分布と比べて、大きな歪度(スキュー)や尖度(クルトシス)を示す確率分布をいいます。

具体的には、正規分布の図において、平均値から離れた分布の両端の裾(すそ)部分が厚くなっているものを指し、広義には、「ヘヴィーテイル(裾の重い分布)」と同義とされますが、狭義には、ヘヴィーテイルの中でも裾の分布がべき乗則にしたがって減衰する分布としています。

ファット・テールの例

一般にファット・テールは、極端に大きなプラスリターンや極端に大きなマイナスリターンが発生する確率が高いことを意味します。また、極端に大きなマイナスリターンが発生するリスクが「テールリスク」と呼ばれるもので、マーケットにおいて、ブラックマンデーリーマンショックなどが過去に起こっています。