授権資本

読み方: じゅけんしほん
分類: 株式

授権資本は、「授権株式」とも呼ばれ、定款に定められている株式会社が発行できる株式の総数をいいます。

現在、会社法では、株式会社を設立する際には、授権資本のうち、4分の1以上を発行すればよいとされており、また設立した後は、発行できる株式の総数の範囲内であれば、取締役会の決議だけで新株を発行することができます。

なお、授権資本を増やす場合、株主総会で定款を変更する必要があり、公開会社では、授権株式数を発行済株式総数の4倍を超えて増加することはできないとされています(非公開会社には制限なし)。