マージン取引

読み方: まーじんとりひき
英語: Margin trading
分類: 信用取引

マージン取引は、信用取引を利用して、株式を売買することをいいます。

元々は、米国の証券会社の「Margin Account(マージンアカウント)」で行われる証拠金取引を指し、日本の信用取引は本取引に倣ったもので、導入当初、「マージン取引」と呼ばれていたことに由来します。

昨今では、本呼称(マージン取引)は、全国的にはほとんど使われていませんが、関西ではまだ使われているそうです。